ノースフェイス着てる人多すぎ! もうダサい?!次に買うのはこれだ!

かなり暖かくなってきましたね~。

去年2018年の初秋~から2019年にかけて、爆発的に流行ったのが「ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)」のパーカーやらダウンやらジャケット類。

ほんと、老若男女問わず、めちゃくちゃ着てましたね、見ましたね。

もちろんノースフェイス自体はかなり前から知名度ありますし、アウトドアブランドとしては良いものですし、常に一定の人気はありましたが、いや、去年~今年は異常でした。

筆者は、もう物心ついた10代を迎える前から、バービー人形やリカちゃん人形のお洋服を手縫いで自作するなど、昔からファッションには敏感で、センスがないほうではない、と思っているのですが、

私が思うに、本当のお洒落というのは「先取り」でしかないと。

筆者がここで偉そうに言わなくても、常に高感度なオシャレ人には常識なんですが、あえて言わせてください。

「みんなが着てる = もう古い」

世間で流行しだして、普段たいしてお洒落に興味もないような人でも着るようになった着こなし方やブランドは、本当にセンスある人にとっては、もうダサいし、古いです。

その法則を尊重している筆者にとっては、今年2019年にノースフェイスのロゴを見せびらかすかのように、ドヤ顔で着ている人を見るたび、「はい、それな、」と目を細め、心を無にする日々でした。

いや、一応メーカーさんに恨みを買わないように、炎上しないように念押しで言っておきますけど、ノースフェイス自体は品質もよいですし、良いブランドなんですよ?

でも、この異常な流行りっぷりからして言うと、トレンドという方向で見た場合、オシャレかどうかっていうと、「逆に、ダサい」かと。

数年前から学生に流行ったリュック。

 

丈夫だし、大容量だし、良いと思います。

でもこのデカデカとしたロゴ。。。

有名になりすぎただけに。。

思わず、うん、わかったから。と言いたくなる。

10代の子にものすごく人気の韓国ファッション、文化の影響もあって、流行ったと思われるノースフェイス。

色んな人気アパレルメーカーとのコラボもあり、人気に拍車がかかりました。

今でも、インスタやらのSNSで、相変わらずアイテムをドヤぁー!とアップしているこじらせノースピーポー(?)に言いたい。

「本当にオシャレな人は、もうとっくに離れていってますから」

シュプリーム(Supreme)もそうです。

Supremeも、2年ほど前にピークを迎えて、なんかもう今着ていたら恥ずかしい領域です。

オシャレで雰囲気のある人がロゴを強調せずに、さりげなく小物とかで取り入れるのは、今もアリですが。

誰でも着るようになったら、もう古いのは真のオシャレ人としては常識です。

スポーツ、アウトドアファッション人気は2019年も続行して続くでしょうし、80年代、90年代のポップなストリートファッションを思わせる流行は、筆者も引き続き好みです。

ちなみに、筆者が人とのカブりや世間の流行を避けて、去年2018年秋に先取って買った(と思っている)スポーツ、アウトドアウェアはコレです↓

コロンビア(columbia)の、ジャケットです。

コロンビアは、現時点では、ほぼ他人とカブらないですし、ついでにお値段もノースさんやパタゴニアさんと比べお手頃です。

そして、何よりも筆者的に、コロンビアはノースやパタゴニアに比べ、カラフルで、ポップで若々しくオシャレです。

紹介したジャケットは、着こなしやすいようにカーキで無難なものにしましたが、コロンビアには今のトレンドに沿っていて、色が欲しくなるこれからのシーズンにピッタリのカラフルなアイテムがいっぱいあって、筆者はどれも欲しくなります。。。

特に今季のメンズ商品、XLARGEとのコラボ商品はめちゃくちゃ可愛くて、女性の筆者でも欲しい!
いやまじで可愛い。

columbia×XLARGEコラボアイテムを見る

はい、ということで、筆者の先見では、2019年、スポーツ、アウトドア、ストリートブランドの注目は、コロンビアになる、はず!!

でも流行りすぎたらダサくなるので、それも困るんだけど。。。(笑)