話題のシワ改善クリーム、ONE BY KOSÉ ザ リンクレスを使ってみた!

先日、日本を代表する化粧品会社、KOSEのワンバイコーセー シリーズからシワ改善クリーム、ザ リンクレスが先日発売されましたね。

堂々と、「シワ改善クリーム」と謳っているこの商品。

実際気になっている方も多いと思います。

私も先日、ゲットしましたよー!

最近、とにかくほうれい線が気になるんです!

めちゃめちゃ気になるんです。

私は10代後半から美容が趣味でしたので、昔から人並み以上にはお肌の手入れ、いわゆるスキンケアをマメにしてきたほうだと思うのですが、それでもやはり、現在アラフォーの年齢には勝てないですね、、、

20代前半には一切無かった、目元のちりめんジワも、20代後半頃から早くも現れ出し、現在は頬の高いところあたりまで進出してる気がします。。。

で、ザ リンクレスの登場です。

購入先は某ドラッグストア。

新商品なので残念ながら割引は無かったのですが、先行予約でポイントも10倍以上ついて、かなりお得でしたねー。

おまけでリンクレスの5gミニ版1個や、ワンバイコーセーの他の商品の試供品もついてきました。

ザ リンクレスの定価は5800円(税込6264円)で、ポーラのリンクルショット¥14,580(税込)と比べると、半額以下で買えちゃうんですね。

ちなみに、資生堂のエリクシール シュペリエル リンクルクリームとは同価格ですが、ザ リンクレスのほうが5グラム多い、20グラムとなっており、こちらと比べてもお得感がありますね。

とはいっても、一番大事なのは効果ですよね。

下記が、3社の特徴です。

メーカー POLA 資生堂 コーセー
ブランド名 リンクルショット メディカル セラム エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム ワンバイコーセー ザ リンクレス
価格(税込) ¥14,580 ¥6,264 ¥6,264
内容量 20g 15g 20g
主な有効成分 ニールワン 純粋レチノール リンクルナイアシン、
AZ-アスタキサンチン
メカニズム 真皮のコラーゲンやエラスチンを分解し、シワの原因となる酵素、好中球エラスターゼの働きを抑制し、シワを予防する。 表皮のヒアルロン酸を増やして肌の水分量を増加させ、肌を柔軟にすることでシワを改善する。 メーカー非公開。
(ですが、ナイアシンアミドはお肌に必要なセラミド、コラーゲンの合成を助けるという研究結果あり。)
AZ-アスタキサンチンの抗酸化力でシワやたるみを予防する。

 

はい、まとめた結果ですが、

コスパ最強なのは→ コーセー

お求めやすさでは→ コーセー、資生堂

成分への期待度1位→ ポーラ(3社の中で唯一、新成分を配合)

といったところですかね。

成分への期待度1位がポーラなのは、コーセーのナイアシンアミドや資生堂のレチノールは、今回始めて「シワを改善する」という認定を得て、あらためてシワ取り成分として配合されましたが、肌荒れや美白などの効果で化粧品業界ではすでにメジャーな成分でした。

しかしポーラのニールワンは初めて使用される成分ですので、目新しさと期待感で、やはり1番ですよね。

「抗シワ」を日本初の医薬部外品として認定させたのもポーラですし。

ざっくりと3社のスペックをまとめてみましたが、今回は、とりあえずコーセーにスポットを当てていきましょう。

ってことで、購入したザ リンクレス、早速使ってみました。

今日からよろしくです。

 

パッケージ裏。

抗酸化作用や美白にも効果のある、アスタキサンチンも配合されています。

アスタキサンチンは、富士フイルムの「アスタリフト」で一躍有名になりましたね。

個人的には好きな成分です。

 

中身です。

ゴールドカラーで高級感があっていいですね。

 

蓋の部分です。

4本足で、立てて置けるようになっています。

これはいいですね。

なぜなら寝かして置くと、中身が少なくなったとき絞り出すのが大変ですが、立てて置けると最後まで楽に使えますからね。

コスメボックスなどに立てて保管できるなら問題ないですが、こういうチューブ型って、ついつい寝かして保管しちゃいがちなんですよね。

小さなことですが、自立型はありがたい。

 

そして中身です。

手の甲に乗せてみました。

適度な硬めのテクスチャです。

クリームほどは固くはありませんが、ジェルよりは固めですね。

オレンジがかっているのは、アスタキサンチンの色ですねー。

 

10回ほど指でクルクルと馴染ませてみました。

思ったよりみずみずしいです。

20回ほどなじませると、肌に浸透した感じがありました。

それでは気になるほうれい線に塗っていきます。

その前に、以下が私の気になるほうれい線です。

 

お風呂上がりの、すっぴん(スキンケア前)の状態です。

現状、濃いシワとまではいかないかもしれませんが、真顔の状態でもほうれい線が確認できますよね。

真顔でこれですから、笑ったりすると、さらにはっきり浮き出てきます。。。

なんか赤ら顔なのは、お風呂あがりで火照っているせいです、お許しを(笑)

そしてスキンケア後、いよいよ投入、わくわく。

普段どおりのスキンケア後、最後に ザ リンクレスを気になるほうれい線、目の周辺のちりめんジワが気になる部分を中心にヌリヌリ、、、

 

スキンケアでお肌が潤いましたね。赤みも引きました。

ザ リンクレスの効果以前に、水分・油分でお肌がふっくらとしたせいか、すこしほうれい線が薄くなったような気はします。

やはり、1回目でははっきりとした効果はわかりませんけどね。

とりあえず、塗った感じの使い心地はよかったです。

テクスチャは思ったよりもさっぱりしていてベトつかず、あっさりしたクリームといった感じです。

香りは柑橘系という口コミを見かけましたが、私的にはグリーンティ系にフルーツ?フローラル?系を混ぜた香りに感じました。

まぁざっくり言えば化粧品の香りですが、笑。

その中でもさっぱり系に分類する香りかな、と感じます。

翌日のお肌はしっとりしていたので、とりあえず保湿はシワ対策にかかせないですし、しばらく使い続けて変化があれば経過報告します!